症例の紹介

当医院で治療した症例のいくつかをご紹介します。

主な治療;トータル治療(インプラント治療+部分補綴)

背景:悪いまま放置していた状態から一大決心されて来院された患者さん。
診断の結果、噛み合わせの状態は見た目よりよく矯正治療の必要性も薄いため、患者さんと話し合った結果、インプラント治療と補綴治療のみ実施。
治療を終え、「私の口がこんなに綺麗になって・・・」と感動されていました。

Slash

  • 治療前
  • 治療後

↑「治療前」「治療後」のボタンを押すと、画像が切り替わります。

レントゲン写真

主な治療:トータル治療(部分矯+インプラント治療+全顎補綴)

状況:2005年9月に来院。上の歯を綺麗にしたいとのご希望、かつ2年後に北海道へ引っ越しするのでそれまでに治療を終えたいとのことでした。
矯正とインプラントの組み合わせで、1年半で無事に治療終了。
笑顔で北海道へ向かわれました。

Slash

  • 治療前
  • 治療後

↑「治療前」「治療後」のボタンを押すと、画像が切り替わります。

レントゲン写真

主な治療:トータル治療(インプラント治療+全顎補綴)

状況:下の前歯の重なりが気になるとの理由で来院されましたが、お話を伺うと某大学病院でインプラント治療を断られたとのこと。当医院で診断をお受けになりトータル治療を決断された結果、こんなに綺麗になりました。

Slash

  • 治療前
  • 治療後

↑「治療前」「治療後」のボタンを押すと、画像が切り替わります。

レントゲン写真

主な治療:トータル治療(全顎矯正+インプラント治療+部分補綴)

状況:20代女性、歯がグラグラすると来院。検査の結果、全体的に歯周病が進行し、根となる骨が溶けていることが判明。また、骨格の問題で前歯が前面へ。
矯正治療で骨をなだらかにした後、歯周病の歯のみインプラント治療を実施。

Slash

  • 治療前
  • 矯正中
  • 治療後

↑「治療前」「矯正中」「治療後」のボタンを押すと、画像が切り替わります。

レントゲン写真

主な治療:補綴治療(全顎補綴のみ)

背景:左下の被せ物が外れた、右上の歯が痛むと来院。診断の結果、左上歯が下に垂れ下がっていることが判明。また顎の関節痛の原因が噛み合わせにあるため、補綴治療を実施。

Slash

  • 治療前
  • 治療後

↑「治療前」「治療後」のボタンを押すと、画像が切り替わります。

レントゲン写真

初めての患者様へ